美容師・メイクアップアーティストを目指す人のための美容専門学校

学校案内

TBCK学校案内

理事長のご挨拶

理事長 金子 袈裟巳

川越駅から徒歩6分の角地に、明るくモダンな白亜のビル。
本校自慢の校舎で、未来の美容師の卵が生き生きと夢に向かって励んでいます。
美容の使命は、ひとの心は前向きに、躍動的にすること。
本校はお客様を美しくするための「国家資格」、ひととして真摯に、誠実にお客様に接せられる「人間的魅力」、そしてお客様の新たな美しさを引き出すためのクリエイティブな「提案力」を3本柱に、次の世代のあなたへ美への熱い思いを伝えていきたいと願っています。

トータルビューティカレッジ川越

沿革

昭和42年4月
厚生労働大臣指定、埼玉県知事認可により創立した美容師養成のための学校である
昭和51年4月
高等専修学校となる
平成10年4月
坂戸理容美容専門学校として許可を受ける
平成17年4月
校名を「専門学校トータルビューティカレッジ川越」に変更、川越に新校舎を建築・発足

本校を卒業した約4,100余名大部分は、現在第一線の美容師として、又業界の指導者として県内外で広く活躍しています。

教育目標

厚生労働大臣から表彰されました!

新しい世代へ、伝えたい情熱があります
教諭 根本直博

昨年度、関東地区理容師美容師養成施設協議会会長の山形先生のご推薦をいただき、また本校の理事長をはじめ教職員の皆様のお力添えをいただき、受賞することができました。
これからも職業教育に少しでも貢献できるよう、いっそう努力する所存でございます。

教諭 波田野たい子

今回厚生労働大臣賞をいただくにあたりご尽力頂きました関係各位の方々に深く御礼申し上げます。 美容業界に携わり28年余り、無我夢中で毎日をすごし、たずさわった学生達の指導がこれで良かったのかと今も自問自答の繰り返しですが、これからもこの大臣賞を励みに頑張りたいと思います。 ありがとうございました。

体験入学レポート 学校見学随時受付
通信課程 生徒の作品 校内コンテスト 特別セミナー 校外コンテスト メッセージ

menu